アパート建築費はいくらかかるのか?

ハウスメーカーによって異なる建築費

アパートを建築する場所の理由 : ハウスメーカーによって異なる建築費 : 銀行から借り入れ返済も順調に運営できている

自分も土地を所有しているので、建物費用のみでアパートが出来るというわけです。
ですが、自分はもともと借金はあまり好きではないタイプです。
いくら事業のためにローンを組むとはいえ、出来るだけ借りるとしても小さな金額で済ませたいといった考えが根強くありました。
ですから、建築予定のアパートをどのような材質で作るかによって、建物の坪単価が変わるのかをネットなどで調べることにしたのです。
そうするといろいろなことが判明しました。
まずは、ハウスメーカーによって坪単価がだいぶ異なるということです。
例えば、木造のアパートであってもローコストで建築できるメーカーに依頼すれば、坪単価が40万円ほどでもできる会社もあります。
ところが高級なメーカーに依頼すると、同じ木造アパートでも坪単価が80万円位するところもあります。
坪単価が80万円というと、ローコストメーカーなどでは鉄筋コンクリートや重量鉄骨の坪単価と同じくらいの金額に当たります。
出来れば自分はあまりコストをかけたくないが、安普請なアパートにはしたくないという気持ちもありましたので、坪単価60万円くらいのメーカーをめどに依頼することにしました。
すると、自分の建てたいアパートは総建設費5000万円くらいであるとはじき出しました。